トリコのネタバレ!アカシア・ネオとの戦いの結末 | GEEKSAKABA

トリコのネタバレ!アカシア・ネオとの戦いの結末

漫画「トリコ」の真のラスボスでもある、アカシア。

そして、アカシアと共存する食欲の悪魔ネオ。

後にトリコや三虎、スタージュンが協力して最終決戦へと臨むが、アカシア・ネオとの戦いの結末はどうなったのか?アカシアの真の目的は?

トリコのネタバレ!アカシア・ネオとの戦いの結末

アカシアの圧倒的な強さの前に歯が立たないメンバー

アカシアとの戦いに臨むトリコや三虎、スタージュン達。しかし、アカシアとネオの圧倒的な力の前に歯が立たない。

三虎が一龍からコピーしたマイノリティワールドも、機能せず逆にアカシアにやられてしまう。

そんな中、地球の危機に立ち上がった八王やココ・ゼブラ・サニー達で総力戦を仕掛ける。

総力戦で一時はアカシアを追い詰めたかのように見えたが、アカシアがネオの真の力を解放しメンバーは瀕死の状態に陥る。

トリコの覚醒

アカシアとネオの暴走により、トリコ以外のほとんどのメンバーが瀕死の状態に陥る。

アカシアの圧倒的な力の前にブルーニトロであるペアも絶望しかけるが、ここでトリコが覚醒する。

トリコの中の白い悪魔が目覚めたのだ。

元々、トリコの中には3体の悪魔がいた。赤鬼、青鬼、白鬼だ。

赤鬼は漫画トリコの初期の頃から登場していたが、青鬼が登場したのは馬王ヘラクレス編だ。

最初は二体だけかと思われていたが、後半部分にさしかかり実はもう一体の(しかもかなり強力な)白い悪魔がいることが判明する。

アカシアとの戦いの最終部分で、アカシアがトリコにトドメを刺そうとすると、この白い悪魔が登場する。

torikoakasia1

白鬼「食べ過ぎですよ、何十億年も・・・」

ネオの黒い細胞に対して、白い悪魔。描写ではネオがこの白鬼に対して恐怖を抱いていることから、この白い悪魔がかなり強力な存在であることがうかがえる。

そして、白鬼の出現と共にトリコはアカシアにトドメを刺すことに成功する。

アカシアは本当は悪者ではなかった

後半部分でかなりアカシアの残虐性が描かれていたが、それはアカシアの本心から来るものではなかった。

というのも、ネオを倒すにはネオに向けられた強力な怒りが必要になる。アカシアは実はネオを倒すためにあえて悪者を演じていたことが判明する。

実はこのことには三虎も途中から気付いていた。

アカシアがトリコの手によって倒された後、トリコもこのことに気づいていた描写が作中にある。

アカシア「なぜ泣く、トリコ」

トリコ「もう、終わったんだ・・怒り続ける必要もないだろう」

トリコや三虎、ペアもアカシアの真意に気付いておりそれは遥か昔に遡る。

その昔、ペアはアカシアとこんなことを話していた。それはアカシアに宿った悪魔・ネオをどう倒すかの話しをしている時。

アカシアはネオを倒す以外にも、ネオに食べられたブルーニトロ達を助ける術を模索していた。

アカシアが食欲の悪魔に身体を乗っ取られない方法を見つけることは、ネオの中に眠る今まで食べられた存在を助け出す手段になると考えたのだ。

この方法を実行するか否か、当時のアカシアはペアやフローゼに相談していた。

当初、アカシアに対して激しい怒りをぶつけていた三虎だったが、現在のアカシアの豹変ぶりは本心からくるものではないと知り、後にアカシアと和解する。三虎はアカシアが死を遅らせるためにアカシアをノッキングしている。

アカシア「三虎、見事なノッキングだ。それにしてもやはりお前は技を真似るのがうまいな」

三虎「私が最初にコピーしたのは技ではない。暖かいその愛情だ。」

初めてアカシアに手を差し伸べられた時のことを三虎は回想する。

torikoakasia2

最終的には死んだアカシアの身体から今までネオが食べてきた無数の食材が出現する。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画アプリで、『MAJOR』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメです。
iOS版をインストール
Android版をインストール