【ダイヤのA ネタバレ】ついに始まった一年生との紅白戦!

0

漫画【ダイヤのA】53話 ネタバレ記事

漫画【ダイヤのA】あらすじ ※ネタバレあり

大会後に組まれた新一年生と上級生の紅白戦。まだベンチ入りしていない一年生がいる中で、次の大会に向けて新戦力を発掘することが監督の狙いだ。

daiya53-4

主力選手達もこのことを知らされる。
「え?午後から1年と試合?」
「三村達すげぇ気合入ってたぜー。」
「先発川島だって。」
前園「当然や。ここでアピールせんでいつすんねん!!後で応援に行ったろうや。」

「上級生cs新入生か。春大会決勝戦の裏で熱いな・・・」
「去年降谷が1球でインパクト残した試合だろ。」
「スコア酷かったよな・・・」
「1年生にしたら先輩からの洗礼。」
「でも今年いい選手集まったんだろ?」

 

この試合では前回同様、監督が審判を務める。

「一番近いところで品定めされるってワケか・・・」
「トイレ行って来よ。」
瀬戸と奥村もこの紅白戦について話しているようだ。
「ベンチ入りメンバーの1軍20人に2軍メンバーの20人。
この2軍に入れば練習試合に出場する機会も増えるし、1軍の背番号が白紙になった今なら、1軍に入れる可能性も出てくる。」
その会話に九鬼も加わる。

daiya53-1

九鬼「結城将司に由井薫。すでに1年から2人がベンチに入っているんだ。俺達にも十分チャンスはあるぜ。」
ちなみに由井と結城はこの試合に出られないようだ。あくまで今回の紅白戦は新戦力を発掘するために行われる。

浅田(うわ~凄いな九鬼君・・・高校でのデビュー戦なのに全然物怖じしてない・・・)

浅田は紅白戦の雰囲気に飲まれている様子。
奥村「入り方に気をつけた方がいい・・・このチーム、ベンチ入りしていない選手もどこかしらでバットを振っているし、打球の速さは他のチームの比ではない。向こうからすれば俺達なんて格好の的だ。自分たちの力をアピールするためのな。」

 

奥村はあくまで冷静にこの紅白戦の流れを分析している。

 

一方、外でランニングをしている沢村も紅白戦について思いを馳せていた。
沢村(紅白戦か・・・増子先輩に1発浴びたけど、初めて試合に出れた喜びは今でもよく覚えてる・・・あそこから2軍に合流することになったし、浅田のことを応援してやりたいけど先輩や同学年の皆の気持ちもわかるし・・・あ~もう、見に行きたいけど見に行けねぇ。)

 

さっそく紅白戦がスタートしている。先発のピッチャーは九鬼だ。
バッターは送りバントで出塁する。
キャッチャー「ファースト!」
九鬼(セカンド間に合うだろ!!)
しかし、走者を見てみると・・・
(おぉマジか。もうあんなところに。)

次の打者も送りバントの構え。
九鬼(手堅いな・・・だったら確実にアウト一つ。)
しかし、三村はバットを引いて振り抜き打球はレフト前へ。
この間にセカンドランナーはホームへ帰ってくる。これで早くも上級生チームが先制してしまう。

落合コーチ「アウトを欲しがったな・・・」
1,2塁にランナーを背負い、ここで4番打者。この状況に焦る九鬼。

九鬼(くそっこの流れを断ち切らねえと・・・)
しかし、スライダーを投げるも打たれてしまう。
落合コーチ「いい感じじゃないですか、4番の彼。最近当たってますよね。」
部長「元々センスはあったんですが、どうにも線が細くて・・・この冬身体が出来てきて一気に存在感が出てきましたね。」

選手達の評価も変わっているようだ。

金丸「あいつ最近振れてるよな。」
東條「・・・」(洋平・・・)

daiya53-2

一方の九鬼は青道の選手層の厚さに驚いている。

九鬼(ヤベえぞ青道・・・ベンチ入りしていな選手でもここまでかよ・・)

そして、そんな九鬼の様子を見て浅田はさらに焦る。
浅田(うわあああ・・・先輩たち本気だ・・・これ・・本当に僕投げるの?)
ここで奥村が浅田に話しかける。
奥村「大丈夫。あのスライダーは悪くない・・・ゾーンに入れば先輩たちでもそう打てないだろう。」

daiya53-3

漫画【ダイヤのA】感想と考察

漫画ダイヤのAのネタバレ記事です。

ここ最近、奥村がピックアップされていますが全ては紅白戦の活躍への布石か?と思うほど、盛り上がってきていますね。

気弱で頼りない感じの浅田ですが、このコンビが紅白戦に旋風を巻き起こしそうな気も。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画アプリで、『MAJOR』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメです。
iOS版をインストール
Android版をインストール

Share.

Leave A Reply