【ハンターハンター ネタバレ】暗黒大陸編はどうなる?五大災厄まとめ | GEEKSAKABA

【ハンターハンター ネタバレ】暗黒大陸編はどうなる?五大災厄まとめ

漫画『ハンターハンター』の長かったキメラアント編も終了し、暗黒大陸編に突入しそうな予感。(2015年10月時点で再開の目処なし)

休載する直前の連載では、次編の布石がすでに張られている。それは暗黒大陸編だ。

漫画内で紹介され、現時点で分かっている暗黒大陸の五大災厄についてまとめた記事です。

【ハンターハンター ネタバレ】暗黒大陸編はどうなる?五大災厄まとめ

1.兵器 ブリオン

古代遺跡を守る正体不明の球体兵器―ブリオン。

ゴン達が住む世界からメビウス湖を北に進むと樹海が広がる大陸がある。その大陸に入ると、古代遺跡がありその古代遺跡を守っているが植物兵器ブリオンと呼ばれる存在。

この古代遺跡には万病に効くとされる薬草があり、これを求めてゴン達のいる世界から探検隊が派遣されたが、兵器ブリオンに全滅させられた。この時の帰還した人間はわずか2名と言われている。

守っているお宝も植物であり、兵器も植物ということから植物に関する技術を持ち合わせた文明だろうか。

2.ガス生命体 アイ

ミンボ共和国はハンター協会の助力を元に、暗黒大陸から全ての液体の元となる三原水の奪還を試みる。

しかし、この時に派遣したメンバーは全滅。帰還者はわずか3名だった。帰還者の話しによると、霧状生物アイに全滅させられたそうで帰還した人間も正気を失っていた。

目撃証言によると、『突然目の前でひとりでに捻れた』とのこと。また犠牲者の中には、暗黒大陸への渡航暦がない者も含まれていた。

この犠牲者は暗黒大陸への渡航暦はないが、実際に暗黒大陸へ渡航した者の縁故がある人間だった。

察しの良い読者は気付いたかもしれないが、ガス生命体アイ=ナニカだと思われる。

勝手に身体がねじれる縁故がある者も巻き添えを喰らう、この二つの現象はナニカのお願いを失敗した時に発動する現象だ。

ちなみに、過去三原水の獲得にはゾルディック家のジッグ=ゾルディックも同行しているため、ゾルディック家にガス生命体アイが持ち帰られたとしてもなんら不思議はない。

キルアに語りかけられたナニカは『あい』と応答していることから、ガス生命体アイ=ナニカはほぼ確定だと思っていいだろう。

3.双尾の蛇 ヘルベル

殺意を伝染させる魔物、ヘルベル。

過去、オチマ連邦が究極の長寿食ニトロ米を手に入れようとした際に、一向が遭遇した魔物。ニトロ米が自生する沼地に着く前にヘルベルによって全滅させられた。

この時の生還者は11名。殺意の伝染?とはどういった意味だろうか。殺意がグループに伝染して同士討ちをさせるタイプ??

4.人飼いの獣パプ

快楽と命の等価交換ー人飼いの獣パプ。

暗黒大陸の山脈には、水に沈めるとビーズ1粒程度の容量で2万kwを発電できるという無人石があるという。

この資源の宝庫とも言うべき鉱石獲得のためにベゲロセ連合国は1000人規模の調査団を送ったが人飼いの獣パプによって全滅させられる。この時の帰還者はわずか7名だった。

ちなみにジン曰く、パプとアイの犠牲者はこちら側の世界でも出ている模様。

ガス生命体アイは、ナニカでほぼ確定としてパプはどれだろう??

ゴンがピトー戦でゴンさん化したのはパプの影響だという説もあるが、半分半分と言ったところか。

能力を解放した後の、ゴンが負った反動はパプの描写のそれに似ているし、ゴンさん化した時の姿は頭から紐が吊るされているように見えなくもない。

papu

5.不死の病 ゾバエ病

希望を騙る底無しの絶望 ―ゾバエ病

過去にクカンユ王国は錬金植物メタリオンの持ち帰りに成功している。しかし、その帰りのルートで遭遇した病がゾバエ病という最悪の病。

いわゆる不死の身体になるという病なのだが、ゾバエ病患者は人としての食事を一切せずに、50年近く生きているという記録がある。

saiyaku

五大災厄の情報源は?

生還者がほとんどいないにも関わらず、暗黒大陸や五大災厄に対する情報は意外と多い。ではその情報源はどこから来ているのだろうか?

その疑問に関しては休載に入る前の話しでジンが興味深い会話をしている。以下、その会話抜粋

ハンターA「あの 1つどうしても気になることがあるんですが

当時は殆どの未知の大陸のはずなのにV5が予め場所と目的を決めていたかのように話していましたよね・・・・・?それってぼくの知らない先駆者の遺物が・・?」

ジン「そういうことだ どの時代にもバカがいてな。その中でも300年以上前にたった一人で無限海(メビウス)沿岸をくまなく探検しようとした奴がいる」

ハンターA「ひとり・・・!?」

ジン「そいつは自分の探検を本にした”新大陸紀行”の”東”と”西”!!」

「だが見つかっているのは東だけで西は一冊も見つかっていない 何故か?」

「考えられる理由は3つ・・・!」

「単にまだ見つかってないか 志半ばで挫折して本になってないか」

「・・?あと一つは・・・?」

ジン「いまも 書いている途中か・・・だ!!!」

ハンターA「300年以上前の本って・・・」

「究極の長寿食・・・!!万病を治す香草・・・!!ははは なんてこった」

ジン「本の著者は ドン=フリークス!!」

おそらくジンが示唆した3つ目の可能性―まだ生きていて、どこかで新大陸紀行『西』を執筆中の可能性が高いと思われる。究極の長寿食や万病に効く香草があるので、今も生きている可能性は大きいですよね。
そして、その著者名は『ドン=フリークス』。これはジンやゴンの血縁者である可能性はほぼ100%と見て間違いない。

saiyaku1

ここで、まことしやかに噂されていることが一つ。それは、ジンはゴンの実の父親ではないという噂。

漫画の途中でゴンがいきなりジンの事を呼び捨てにしたり、父親じゃないような感覚といった描写があります。

実はゴンの父親はドンで、ジンとゴンは兄弟という可能性も微レ存。真相を知るのは富樫先生のみ。

そして、ハンターハンター連載再開の発表があった。最後の連載が2014年。

内容を忘れてしまった読者のために連載再開に向けての内容をまとめてみました。

http://geeksakaba.com/hunterhuntersaikai/

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『MAJOR』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『あずみ』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール