【ハンターハンター ネタバレ】カイト死亡のその後。転生で蘇る? | GEEKSAKABA

【ハンターハンター ネタバレ】カイト死亡のその後。転生で蘇る?

漫画『ハンターハンター』の登場人物で、ゴンをハンターの道に誘った人物でもあるカイト。カイト自身もゴンの父親であるジンにハンターの道に誘われたということもり、ゴンとカイトの関係は切っても切れない関係と言えるでしょう。

そんなカイトもキメラアント編で、護衛軍のネフェルピトーと戦闘し命を落とします。今回は、カイトが命を落としてから復活するまでを紹介します。

【ハンターハンター ネタバレ】カイト死亡のその後。転生で蘇る?

ピトーとの戦闘で命を落とす

キメラアント編がスタートした頃、ゴンとキルアが到着して間もなく護衛軍の幹部であるピトーと接触します。この時に、ゴンを庇いカイトは腕を切断されます。

そして、そのままゴンやキルアを逃がすためにピトーとの戦闘に臨みます。結果は、ピトーの勝利でピトーの能力によってカイトは操り人形となります。

kaito

ピトーの能力で操り人形に

カイトを撃破したピトーですが、もう一度カイトと遊びたいという思いから自身の念能力でカイトを復活させます。

正確に言うと、命を再生するわけではなく腐敗しないように作り変えて操り人形にすることでした。これにより、人間の姿として復活するもそこに生前の面影は全くありません。

kaito1

これはピトーの念能力『テレプシコーラ』によるものです。この能力は自身を含む対象を操ることが出来る念能力です。

キメラアント編終了後、復活

しかし、一度は命を落としたカイトですがキメラアント編が終わった頃に女の子の姿として復活します。

kaito2

この描写では、キメラアントに殺害された少女の身体にカイトが転生したような感じで描かれています。姿かたちは女の子ですが、中身はカイトです。そして、このカイトに会いにゴンが訪れます。

この時にゴンとカイトは二言三言短い会話を交わすのですが、カイトがジンに会いに行くよう促します。

ここでカイトが復活した理由は二つ考えられます。

一つは、キメラアントの摂食交配により前世の記憶が残っていたパターン。キメラアントを食べられた者は、稀に生前の記憶を残したまま生まれ変わることがあります。

カイトに懺悔しているコアラも生前の記憶が残っているパターンですね。

そして、もう一つはカイトの念能力による説。ゴンがカイトに会いに行く直前、ジンから興味深い言葉がゴンに投げられています。以下、ゴンとジンの会話抜粋。

ジン『おい、ゴン。一つ思い出した。カイトに念能力を教えたのは俺だ!技もな!あいつの”気狂いピエロ”には「ぜってー死んでたまるか!」って本気で思わねーと出ねー番号がある!アイツが生きてんなら多分そーいう事だ!』

カイトの念能力に関する意味深な発言ですね。ただ、念能力によるものかどうかはソースが乏しいので現段階では断言できません。

ちなみにピトーは最終的にはゴンの手によって倒されます。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画アプリで、『MAJOR』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメです。
iOS版をインストール
Android版をインストール