69bbde49-copy

漫画「トリコ」に出てくる敵役でありながら、魅力的なキャラで物語の最後まで鍵を握るキャラクター「スタージュン」

実はスタージュンはトリコと密接な関係がある人物もであります。

スタージュンの能力やスタージュンに隠された秘密などを紹介していきます。

スタージュンとは?

トリコの登場人物でもあるスタージュンはフグ鯨あたりで登場する美食会の幹部。

後に美食会が内部分裂を起こした際にも、三虎に付いていくなど組織への忠誠心は厚い。

そして、多くの幹部がいる中で三虎からの信頼も厚い人物だ。

リーガルマンモス編ではGTロボを繰り出して搭乗するが、この時はトリコによって撃退された。

しかし、その後の直接対決ではスタージュンが勝利している。

 

登場回数も多く、ただの敵役の1人ではないように感じさせる描写が出てくるが、これはトリコとアカシアの最終対決の際に明らかになる。

トリコとの深い関係については後述する。

 

スタージュンの能力

スタージュンの能力は火を操る能力で、

  • バーナーパンチ
  • バーナーショット

など、火を連想させる技名が多い。その実力はジョアをも倒すほどで、ジョアとの戦いの際には第三の目を発動し、さらなるパワーアップをした。

第三の目に関しては千里眼的な役割を果たし、ジョアの攻撃を見切ることも可能とした。

 

グルメ細胞の悪魔は一つ目の鬼のような存在。どこからトリコの青鬼・赤鬼を連想させるものがある。

 

スタージュンとトリコの意外な関係

これはジョアとの戦いの際に明らかになるのだが、トリコとスタージュンは兄弟にあたる。

そして、親はなんとアカシア・フローゼだ。

8ed608e8e76f5bb53e249e4c42c64a20-300x285

フローゼはアカシアと別れる際に、彼の子供を身ごもっていたのだが実はその子供がトリコ・スタージュンである。

フローゼは揺りかごに乗せて、裏のチャンネルでこの赤ん坊を包み手元から離している。

なので、トリコ・スタージュンが生まれた年代は遥か昔にさかのぼる。先に目覚めたのはスタージュンで後の回想でトリコの栄養も自分が取ってしまったことを後悔する兄らしい一面も垣間見える。

 

また、フローゼからの食運も色濃く受け継いでおり、対ジョア戦ではグルメラックを駆使してジョアに勝利した。

 

対アカシアとのバトルで命を落とす

ジョアとの戦いを終えた後に、スタージュンはアカシアと戦っている三虎・トリコに合流した。

3:1でアカシアに挑むもアカシア・ネオの圧倒的な力の前に先にスタージュンが命を落とす。

実はこの時にスタージュンはアカシアの攻撃からトリコを庇ったために命を落とした。toriko386-4

 

これにブチ切れたトリコがこの後にアカシアを圧倒することになるが、この時点でスタージュンは絶命する。

しかし、その後スタージュンはノッキングによりかろうじて一命を取り留めていたことが判明。

対アカシア戦が終わった後に無事に命を取り戻す。