アカシア・ネオとの対決が終わり、地球には平和が訪れた。
アカシアは悪役を演じていたが、それはネオを完全に倒すため。
地球を恐怖の底に陥れたネオも、トリコとの戦いの後に和解する。彼は他人から食べ物を与えてもらうという喜びを知ったのだ。
そしてー

 

トリコとリンの結婚式が始まる

戦いの前にリンからのプロポーズを受けていたトリコ。
約束通り、リンと結婚式を挙げることになる。披露宴で提供される料理はGODを含むトリコのフルコース。
もちろん、調理するのは小松シェフだ。

前菜はテリーとの思い出の食材「BBコーン」からスタートする。BBコーンの上には伝説の調味料・メルクの星屑がふりかけてある。

トリコの人生のフルコースが振る舞われていく。

 

そして、トリコは一般の招待席とは別に披露宴の片隅にちゃぶ台を用意していた。
招待しているのは一龍、次郎など食霊となったメンバーだ。
ちらりとちゃぶ台の方を見やるトリコ。そこには今は亡き一龍と次郎が楽しそうに酒を酌み交わしている。
披露宴が進行していく中で再度、トリコがちゃぶ台の方に目を見やると今度はアカシアとフローゼの姿も。
声をかけていたこの2人もトリコとリンの披露宴に来てくれたのだ。(アカシアとフローゼはトリコの両親)

しかし、トリコはもう1人の招待客の姿を見つけることができない。それは三虎だ。

披露宴もデザートまで提供された頃、披露宴の扉がバタンと開く。そこには三虎の姿が。
入り口付近で立ち止まる三虎。そして、フローゼがいつもの調子で優しく語りかける。
フローゼ「三虎早くおいで。一緒にご飯にしましょう」

torikolast1

目に涙を溜める三虎は次第に若返っていく。その昔、家族で囲んだ食卓がトリコの結婚式で再現されたのだ。

結婚式は終わり、次の旅へ

トリコとリンの結婚式が終わり数年後。
小松はあるお城のような建物を訪れていた。大竹が運営する孤児院だ。大竹は念願だったGODが食べれる・孤児が旨を張ってその後の人生を送れる孤児院を建設していた。

挨拶を済ませ、小松はトリコとの待ち合わせ場所へと向かう。

torikolast2
それは2人が初めて会った時のことを思い出させる描写。トリコは釣り糸を垂らし、釣りをしている。

トリコはこの時にグルメ日食について分かったことを小松に話している。
グルメ日食はニトロ達が作った巨大な衛生が、太陽に覆いかぶさってできたものだそうだ。

そして、次にトリコと小松が向かうのは宇宙だ。
グルメ天文学の研究チームが解析した結果によると、銀河を囲み食事をしているような者の姿が観測された。

torikolast3

すでに他の四天王も宇宙にくりだしているそうで。そして、トリコの相棒のテリーはバトルウルフの群れに帰り、次期八王候補として後継者争いに参戦している。

宇宙仕様のキャンピングモンスターに乗り、宇宙へとくりだすトリコと小松。
トリコ「見ろ小松!みたらし団子星だ。うまそー!」
小松「いや、でかすぎますよ!ぎゃー!何か出ましたよ!」
トリコ「スペースタイパンだ!よし、闘うぞ!」