トリコの最強キャラは誰?やっぱり最強はこの人でしょう!

0

漫画トリコの最強キャラは誰か?今回はこの最強キャラを検証してみました。全ての戦いが終わった後で計上したので、順当な流れになっているかと。

今回の検証ではグルメ細胞の悪魔と八王を含む獣は除外しています。八王は最終決戦の場で軒並みアカシアにやられてしまいましたからね・・・

漫画トリコは強さの変動が激しいので、最終決戦が終わった段階での強さを基準に並べました。

漫画トリコの最強キャラ

 

8位:鉄平

ジョアに敗北し、洗脳されてしまう鉄平だが最終決戦の場では自我を取り戻しトリコ側に加勢をします。

鉄平の立ち位置は最終的な局面でも活かされ、それは地球の爆発を止めたこと。

アカシアとの戦いなどで地球は爆発寸前の危機を迎えるわけだが、鉄平が地球全てをノッキングすることで、この爆発を止めます。

その時にはアカシアに倒された次郎がノッキングの手助けをするという描写も。

 

7位:スタージュン

トリコの兄弟として最終決戦でも活躍する。

その後、トリコ・三虎と共闘してアカシア戦に挑むが、その際にアカシアに倒されてしまう。

スタージュンが絶命することで、トリコが真の力を発揮するキッカケとなるが後にノッキングにより一命を取り留めていたことが判明。

 

6位:ジョア

アカシアの右腕として、最終決戦でも活躍。

最終決戦では三虎の前に敗れ去るが、その実力はかなりの上位クラスだ。

その強さの源泉はフローゼ譲りの食運によるもの。

 

 

5位:次郎

ノッキングマスターの異名を持つ最強の再生屋。鉄平の祖父でもある。

最終決戦前に単独でアカシアに戦いを挑むが、敗北する。しかし、その強さは周囲が思っていた以上に強く1人で複数のブルーニトロ相手に立ち回るなどポテンシャルは相当高い。

ブルーニトロでは太刀打ちできないため、ブルーニトロがアカシアに救援を頼んだほどだ。

アカシア戦では残念ながら、アカシア・ネオの前に敗れ去るがかなりの強さを持っていることがうかがえた。

その強さの源は幼少期にある。次郎は実は幼少期に狼王ギネスに育てられたという経緯を持つ。

その時にギネスは次郎に食料としてニトロを与えており、それが彼の強さの源泉となっているようだ。

 

4位:一龍

ドンスライムの活躍で魂の世界から復活するような流れだったが、結局一龍が生き返ることはなかった。

直接的な戦いの描写はないものの、順当に行くとこの位のポジションかと思われる。

 

3位:三虎

最終決戦ではトリコと共闘し、アカシア・ネオを追い詰める。

良い所までアカシアを追い詰めるが、やはりアカシアに一歩届かなかった。

 

2位:アカシア

漫画トリコのラスボスであり、最恐のグルメ細胞の悪魔・ネオを身に宿す存在。

最終決戦では三虎・トリコを筆頭に、八王や他の四天王全員がかりで総攻撃をするがトリコ以外のメンバーは全てアカシアに倒されてしまいました。

ラスボスということもあり、その強さはやはり物語中2位に位置付けられるほどの強さを持っている。

 

1位:トリコ

この漫画の主人公でもあり、最終決戦ではアカシアにトドメを刺した人物でもある。

最終決戦前は馬王に鼻息一つで吹き飛ばされる場面もありましたが、最終的には覚醒しアカシアを倒した人物になりました。

その強さの源泉はなんと言っても身体の中に眠るグルメ細胞の悪魔の存在。

トリコは他と比較しても珍しく、赤鬼・青鬼・白鬼の3体のグルメ細胞の悪魔を所有している。

最終決戦で赤鬼は自らをトリコに食べさせることで、トリコの潜在能力を飛躍的に高めた。

torikoakasia1

そして、トリコの中に眠る白鬼はネオにトドメを刺したことからかなりの強さが伺える。

グルメ細胞の悪魔は実体化させるだけでもかなりの力を消耗するわけだが、赤鬼オートファジーパワーアップ版のトリコでも白鬼を一瞬しか実体化できなかったので、かなりの力を持っていることがうかがえる。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画アプリで、『MAJOR』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメです。
iOS版をインストール
Android版をインストール

Share.

Comments are closed.